読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が私に戻るまでのひとり言

愛05気功を受けてからの変化や近況を日記がてら書いています。

そのままの自分を受け入れる覚悟
前は仕事は褒められた、そつなくできた、単発の現場でもわりと無難に。


今は?

不器用で、口下手で、暗くて。変わらなきゃってまだ思ってる。
ダメでドジな自分を認めて引き受ける覚悟が思ったよりできてないのかな。
勝手に怖がって嫌ってる。
今までも、いつもそう。人もそれを感じ取る。

別々で遅くに食べてたご飯。今は一緒。
仕事後にコーヒーだって飲みに行けるよ。大事なのはこっち。自分の幸せの感度。
いくらでも変えられるし変わるんだ。


最近寝る前に目が冴えて、でも無理矢理寝るから夢見が悪く、朝方に目が覚める。
疲れてくると私は動悸が出やすい。今日は早く出るって旦那が言ったから緊張体質に拍車かけたのかな。

春!!!

f:id:un7193fu4:20170425093332j:plain

春は好きです、花が咲いてあったかくなると本当に嬉しい。桜も菜の花もタンポポも綺麗。
昨日は妹と桜の下でごはん。吊り橋もいった!




昔からある変わらないものが1番綺麗。


セブンのクロワッサン美味しすぎる!
甘いお菓子やめたらお腹がちゃんとすく。気持ちも少し違うみたい。
ガールズデーでもあまり気にならないぜ!


5月も綺麗な自然たくさん見れますように。
綺麗な自然をのんびり楽しむ余裕を忘れない生き方をしよう!

本当は

ちくちくずーん、お腹が痛い

桜を見ながら次に住みたい物件妄想巡り。



自分がどうしたくて、何が次のやりたいことで、今どう思っているのか。

わかっているつもりが意外と目をそらしている。

上京して頑張ることが全てと思っていた私

都会のキラキラした世界でやっていけたら何か変われると思っていた私

そうじゃないと気付いたとき

屋上の階段で1人ご飯を食べてた頃の私

紆余曲折あって拠点を変えて
原点の地元に戻ってきて、その環境に馴染めず縮こまってる私


本当は、、、

子どもを産んで一緒にいたい。仕事は手放す。
復帰するなら別のことをしたい。
家族が離れるのは嫌。

お金にとらわれて、追われているダサい自分を根本から変える。お金への執着。


たくさん寝ている割に何度も起きてしまうのは、いろいろ腑に落ちていない緊張があるのかな。

f:id:un7193fu4:20170417145226j:plainズボラ飯だらだら観て、気持ちのスイッチ入らずうたた寝。

シリアルとかアイスとかコーヒーの偏食責め。
やっとこ用事足しに外出。てくてく。

この楽しいことの後の現実に向き合うときの落差ってなんなんですかね!。゚(゚´ω`゚)゚。

切り替え下手は私だけじゃなくて友達も同じでほっとした。

仕事始めの朝なんて地獄だし、嫌いな奴と顔つき合わせてムカつきながら、のらりくらりとまた日々に適応するのだ。身も心も削りながら。そんなこととっくにやめて、自分の正直に自由に生きてる人もいるわけで。

お酒飲んで楽しい空気に触れたらいかに自分にウソついてるか気付いた。


ごめん旦那よ。安定した仕事だけど手放すと思う。
嫌いなことに全力で思考傾けて、頭から離れないくらい私は割り切りが下手だから😂
なぁなぁとかできなくて、きりきり舞いでやるか、きっぱり辞めるかでないと自分の中で整理がつけらんないから😂


高山なおみのエッセイ、久々に読んだらのんびりした春の夕方の優しい、少し気怠い世界観が蘇る。

去年は関東の桜を見て読んでいた。 
高い建物がない地元は、草花も風も空もよく見えるから、季節にダイレクトに揺さぶられる。


あー、陰気ちゃん加速。猫飼いたい。

試合終了

昨日楽しかったー。大勢で遊ぶのは何歳でも楽しい、無邪気に敵うものはない。

こういう自然でリラックスした瞬間を少しずつ増やして気付いていきたい。


半日以上二日酔いで寝てた。夕方から食堂でご飯。普通の親しみやすい美味しさでたくさん食べる。


最近ハレの日が多いから、また地道に、質素に。無理せずに。


時間も体もいくつもはないから、あまり欲張らずに。

f:id:un7193fu4:20170409012442j:plain

夢が叶った。  鎌倉時代から今日まで仏様として見守ってくれている即身仏

圧巻で、場の空気にも浄化された気分だった。


友達もいて、好きな人もいて、ごはんが美味しくて、それだけで満ち足りている。

足るを知らない欲張りを痛感した。

楽しい休日だった

f:id:un7193fu4:20170409201510p:plain

夫婦して遊び疲れ気味。

お腹も疲れ気味。

雨、午後からいろんな人に用にあいに、そのあと自在館へ祈願に。


左目がとっても痛いのだが。