私が私に戻るまでのひとり言

愛05気功を受けてからの変化や近況を日記がてら書いています。

本当は

ちくちくずーん、お腹が痛い

桜を見ながら次に住みたい物件妄想巡り。



自分がどうしたくて、何が次のやりたいことで、今どう思っているのか。

わかっているつもりが意外と目をそらしている。

上京して頑張ることが全てと思っていた私

都会のキラキラした世界でやっていけたら何か変われると思っていた私

そうじゃないと気付いたとき

屋上の階段で1人ご飯を食べてた頃の私

紆余曲折あって拠点を変えて
原点の地元に戻ってきて、その環境に馴染めず縮こまってる私


本当は、、、

子どもを産んで一緒にいたい。仕事は手放す。
復帰するなら別のことをしたい。
家族が離れるのは嫌。

お金にとらわれて、追われているダサい自分を根本から変える。お金への執着。


たくさん寝ている割に何度も起きてしまうのは、いろいろ腑に落ちていない緊張があるのかな。

言葉をありがとう

私がなんとなく感じているものをうまく言葉にできなくて、言語化してくれてありがとう。



・人を楽にさせてあげることで自分の自己肯定をしてきた

・同じ事に何度もイライラしたり、反応するのはうまく毒を出せていない。

・結婚式で感情が濁流のように出た、思ったようにいかなかったのに周りは楽しかったと言う。→私が自然体でいたから周りが楽になった、楽しめたということ。

・周りへの嫉妬、怒り、むかつきを借りて過去に溜めた思いや毒を出す。1人でいいから口に出す。

・死ね、とか羨ましい、なんか嫌い、っていう気持ちは自分が溜めてきたもので、相手へのむかつきではない。

・戦い系が上に立っている。バランスが偏っている。協調系が強く生きると変わる。

・人の反応が気になったり、喜ばせようと無理するのも、気付くことが大事。気付きを軽く見ている。すごく大きなこと。
毒を溜めているうちは蓋をしようとしてるからすごくパワー使う。疲れて当然。

・なにせ人の気持ちを情報と一緒に受け取ってしまう。気持ちを汲み取るのに長けているから疲れやすい。

・良くも悪くも全力でエネルギーを注ぐことを無理に直さなくていい。直すより活かす方向で。
それも、毒を出し切ってからの話。

・まだ体が固いのは当たり前。ずっとそうやって生きてきたんだから。
変わっていい、大丈夫だよ、と言われてもすぐに信じられないタイプ。しかも時間かかるわりに結果を早く欲しがって焦る人が多い。

・断捨離や片付けに対する周りの批判は、自分が罪悪感を持ってるから出てくるもの。 
まだ自分でもそういう気持ちを持ってるんだな、と思えばいい。

・こだわり、執着が取れてきたのはとてもいいこと。

・世界は全部ウソ、と思うくらいでいい。
・私のありがとう、は周りを癒す、幸せにする。
・なるべく人にやってもらうでいい。私が頑張ると周りが疲れる。甘えてもしっかりしてなくても、私がそのままでいると周りが緩む。

・私のような人間が強くいることで、周りの安心になる。
勇気を持ってのんびり生きる。口先だけじゃなく、実行して、実際に楽しく幸せに生きられることを自分で示す。

終わった

願えば夢は叶うもので、一生分の幸せと笑顔を手にしてしまった。

幸せになることになんとなく不安とか躊躇が(!!)まだあって、旦那が酔っ払いすぎて嫌な顔しちゃったなーとか、みんな楽しんでくれたかな、とか、お化粧ちょっときつかったな、とかとか。

ダメ出しや自分の考えのくせもあの短時間で、どさどさ出た。

笑って、泣いて、ハラハラして、緊張して、気を遣って、ムカついて笑


最高の時間は本当に魔法のようだ!どの花嫁さんも漏れなく綺麗で幸せそうな理由が、自分もやってみて、やーっとわかった。



お腹の調子も頭痛も疲れた分ひどいけど、これからまた日常に気持ちも体もねじ込む。

みんな、ハレばかりじゃなく、ケの日々があるからこそ楽しい時間が際立つんだね。とはいっても、やっぱり仕事と莫大な支払いの日々は嫌すぎる!!


結婚式してわかった。ちゃんとしよう、綺麗になろう、いつもずっと幸せがいい。  これを追い続けて、結果空回りするのが自分だと。
しっかりもしてないし、顔にも出すし、つけまつげはキツく見えるし、お金必要なときも仕事したくない。

そんな弱々なワガママが私だ。
それだからみんな愛してくれるんだ。
終わってしまって寂しかったんだねf:id:un7193fu4:20170306091823j:plain

改めて2017年やりたいこと

髪を切る

結婚式を無事に終える

旅行に行く

長年体も心も騙しながら、しがみついてきた仕事にケリをつける

引っ越す

免許とる

漫画、本、映画を貪る

目覚まし時計なしで寝たり起きたりする生活する

便秘を治す

変わる努力よりこのままの自分を引き受ける覚悟をする

お一人様ライフ

でんしゃに間に合って、歩いて帰ってきましたよ。
 

チョコレート、アイス、ロールケーキ、ごはん、もはやお腹と相談しないで食べてる。爆
 

いらなくなったものの処分やリユース、前から欲しかったデニムも意欲的にチェックして。

気に入った映画は観ても観なくても返却日まで毎日リピート。はまるとしつこく何度も観る。

くだらないとか、変わってるとか、世間のものさしは置いといて、自分の好きなことをする大切さ、楽しさ。

f:id:un7193fu4:20170122212359j:plain

目を背けてきたこと、愛05

はい、私は軟弱です。

ゆとり世代とか根性なしと言われる典型タイプです。


周りは頑張ってるのにすぐ投げ出す自分をダメだと責めて、言い訳や正義感で誤魔化して、場所を変え、なんとか生きてきた。

できる風を装って、平和主義を装って、持ち前の強い怒りや感情のマグマを抑えまくってた。

愛05を受けてからはそれが誤魔化せなくなった。

どんどん嫌な気持ち、本音が出てきて、何はなくとも落ち込んで、人が怖くて、家事も仕事も嫌で嫌で、自分が正当化してきて義務感でやってたことがガラガラ崩れた。

すごくつらかった。


私の完全なるひとり言のブログを偶然立ち寄って見て下さってる人がいたら。

おかしなこと言ってる、スピリチュアル系の痛い人、と思う人もいるでしょう。

それはそれで全然かまわないと思えるようになった。

自分が思っている本音、本当はやりたくないことは実際大して人に迷惑をかけていないこと。

私は大それた人間ではなくて、メンタルも弱々でやっとこ社会にぶら下がってるような人だけど、自分がとても大切と思えるようになった。

どんな人にも家族にも悩みや問題はあって、互いに苦手と思っていることもある。

私も人間相手の仕事してて、いまだに人が怖い。

弱くても、愚痴っぽくても、自己中でも、空気読めなくても、自分でそれを認めて生きているなら、なんだってありだと思う。

そんなふうに変われる気功が愛05。宣伝でもなんでもないのでスルーして下さい。

興味がある方は検索すれば出ます。

もらってきた愛情

私がここまで来るのに会った、たくさんの人の優しさを忘れない。

親知らず抜いて痛すぎて、パンケーキの差し入れをくれたこと
クリスマスにモコモコの靴下をプレゼントしてくれたこと
仕事で初めてリーダーをしたとき手紙とクッキーをくれたこと。
たくさんの言葉と、褒めてくれたこと、良くないところを叱ってくれたこと。

泣いて電話したら最後まで私も一緒にやるから負けないで、と言ってくれたこと
たくさん遊んで話を聞いてもらったこと
お化粧のことや、プレゼントの交換をしたこと

ファミレスで、家でご飯を食べながら愚痴も悩みも話し合ったこと
長電話して不安を聞いてくれたこと
埼玉で私を成長させてくれた優しさ

私は大好きな先輩たちを忘れない。これから出会う人の愛も受け入れる。