私が私に戻るまでのひとり言

愛05気功を受けてからの変化や近況を日記がてら書いています。

言葉をありがとう

私がなんとなく感じているものをうまく言葉にできなくて、言語化してくれてありがとう。



・人を楽にさせてあげることで自分の自己肯定をしてきた

・同じ事に何度もイライラしたり、反応するのはうまく毒を出せていない。

・結婚式で感情が濁流のように出た、思ったようにいかなかったのに周りは楽しかったと言う。→私が自然体でいたから周りが楽になった、楽しめたということ。

・周りへの嫉妬、怒り、むかつきを借りて過去に溜めた思いや毒を出す。1人でいいから口に出す。

・死ね、とか羨ましい、なんか嫌い、っていう気持ちは自分が溜めてきたもので、相手へのむかつきではない。

・戦い系が上に立っている。バランスが偏っている。協調系が強く生きると変わる。

・人の反応が気になったり、喜ばせようと無理するのも、気付くことが大事。気付きを軽く見ている。すごく大きなこと。
毒を溜めているうちは蓋をしようとしてるからすごくパワー使う。疲れて当然。

・なにせ人の気持ちを情報と一緒に受け取ってしまう。気持ちを汲み取るのに長けているから疲れやすい。

・良くも悪くも全力でエネルギーを注ぐことを無理に直さなくていい。直すより活かす方向で。
それも、毒を出し切ってからの話。

・まだ体が固いのは当たり前。ずっとそうやって生きてきたんだから。
変わっていい、大丈夫だよ、と言われてもすぐに信じられないタイプ。しかも時間かかるわりに結果を早く欲しがって焦る人が多い。

・断捨離や片付けに対する周りの批判は、自分が罪悪感を持ってるから出てくるもの。 
まだ自分でもそういう気持ちを持ってるんだな、と思えばいい。

・こだわり、執着が取れてきたのはとてもいいこと。

・世界は全部ウソ、と思うくらいでいい。
・私のありがとう、は周りを癒す、幸せにする。
・なるべく人にやってもらうでいい。私が頑張ると周りが疲れる。甘えてもしっかりしてなくても、私がそのままでいると周りが緩む。

・私のような人間が強くいることで、周りの安心になる。
勇気を持ってのんびり生きる。口先だけじゃなく、実行して、実際に楽しく幸せに生きられることを自分で示す。